妊活中の女性には、様々な栄養素が必要とされます。

もちろん、人によってはあまり気にしない人もいるでしょう。

しかし、栄養素を取り入れる事で妊娠しやすくなる状況があるとするなら、そこにはサプリなどの助けを借りても良いのではないでしょうか?

今回は妊活に効果があるとされるサプリの中でもビタミンdやおすすめ商品を解説していきます。

■妊活になぜサプリが必要なのか?

妊活中に必要なサプリというと、代表的なのは葉酸ですよね。コスパが激安!?【葉酸サプリ 鉄・カルシウム+】葉酸にプラスしたい成分配合【ミオール】

これは現在の定番で、真っ先に思い浮かべる人も多い事でしょう。元気な赤ちゃんのためにたっぷりの栄養を【ALOBABY葉酸サプリ】ママナチュレ葉酸葉酸と風化貝カルシウム

葉酸の成分はビタミンbになり、ほうれん草やアスパラガスなどの野菜に多く含まれています。

ですから、これはサプリで摂れますが食べ物でも毎日摂るのもそんなに難しくありませんよね。

続いてビタミンeも妊活では大事な栄養素となります。

これは血流を綺麗に改善する効果があるとされ、特に子宮の内膜を厚くする効果が期待されています。

女性なら必ず必要であり大事ですよね。食べ物では野菜全般やイモ類、特にひまわり油には大量のビタミンeが含まれています。

最後にビタミンdですが、これは野菜や肉類には含まれずに、主に魚介類となります。

中でもあんこうの肝やシラス干し、イワシに大量に含まれています。

これらの三つの栄養素が妊活では大事なのですが、一つ気が付く点がありませんか?

言われてみれば簡単な事なのですが、これらを食べ物から毎日摂り続けるのはかなり大変ですよね。

特に野菜は手頃な価格設定で食べ物からも摂りやすいですが、ビタミンeやビタミンdは結構大変です。

また女性の中には、イワシ類など魚介類が苦手な方も多いでしょう。

そうなると、ビタミンdを摂取するのは難しくなります。無理して食べても、味が苦手ならどうしようもありません。

大事な妊活が、その裏で女性のストレスになれば本末転倒ですよね。

だから、ここは無理に食べ物から摂らずに、サプリを利用して気軽に毎日摂取するように心掛けるのです。

■ビタミンdの効果とは何?

葉酸やビタミンeが比較的に食べ物からでも摂れるのに対し、ビタミンdはあんこう肝やイワシなどに大量に含まれているので、サプリがお勧めなのですが、ではビタミンdが妊活女性に対して、実際にどのような効果があるのか詳しく解説します。

まず、結論から言うと、あまり知られていませんが、妊娠した女性を調べるとビタミンdの血中濃度が皆高かったそうです。

逆に言うと、妊活が失敗している女性は血中のビタミン濃度が低い傾向だそうです。

この事だけでも、毎日ビタミンdを摂って血中濃度を上げる必要がありますよね。

いくら葉酸やビタミンeを摂って、体が妊活に適している状態にしても最後の鍵を握っているのがビタミンdなのです。

ビタミンdの最大の効果を知ったところで要約すると、生殖機能をより高めるものと認識して間違いがありません。

不足すると妊娠し難くなり、また流産などの危険性も高まります。

さらには、妊娠合併症・新生児の発育障害などの危険も伴うとされています。

女性の体と赤ちゃんの事を考えたら、どの栄養素よりも本当は積極的に摂らないといけないのがビタミンdだったのです。

でも、日本ではどうしても他の葉酸やビタミンcやビタミンe、或いは亜鉛やミネラルなどの陰に隠れいた感は否めませんよね。

そこには、サプリでない摂り難いから、そこがネックになっていたと推測できてしまいます。

■ビタミンdサプリのおすすめ商品はこれ!

ここまで読んでいただけると、如何にビタミンdが大事な栄養素であり、サプリで摂り続けた方が良いと分かって貰えたと思います。

では、実際のところは女性の皆さんにはどのようなビタミンdサプリがおすすめなのでしょう。

厳選した商品を紹介させていただきます。

基本的には日本の大手メーカーなら、成分的には絶対安全なのでどの製品を購入しても問題がありませんが、人気があり評判良いものを購入した方が望ましいですよね。

そこで、現在大手通販サイトなどで売上ランキングが位となっているのは、以下の製品です。

・大塚製薬ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒(988円)
・DHC ビタミンD3 30日分(375円)
・森下仁丹 BabyD3.7g(1944円)
・UHAグミサプリ ビタミンD3 マスカット味(755円)
・バルクスポーツ リキッドビタミンD3(1902円)

これら以外にも人気のビタミンdサプリ製品はありますが、販売が好調なものがこれらとなります。

特に妊活女性に大人気なのが、大定番である「大塚製薬のネイチャーメイド スーパービタミンD」となります。

価格的には他と比較して平均的ですが、長年の実績や天然成分、ビタミンdの一粒あたりの含有量25μgなどが多くの女性から高評価と判定され人気となっています。

最初にどのサプリを購入するか悩んでいるなら、まずはこれを試してみて自分に合うか判断するのが良いでしょう。

もちろん、他のサプリでも問題ありませんが、一番人気が高いのが「大塚製薬~スーパービタミンD」と覚えておきましょう。

■妊活を成功させるにはビタミンdサプリを摂るべき!

一部ではサプリを摂るのは危ないのでは、昔の女性はサプリなどがなくても自然に妊娠したなどの意見もあるでしょう。

しかし、昔と今では環境が違いますし、何よりも女性や男性の体も変わっています。

それこそ、男性の精子は減少していますし、女性でも30代やそれ以上で初めて出産するのが、当たり前の時代になっているのです。

もし、イワシやあんこう肝にビタミンdが多く、これを食べるとと妊娠が成功しやすいと知っておきながら、これらが大の苦手だから食べないという理由で、妊娠をしたいのに出来なかったら、こんなに滑稽で勿体ない事はありません。

食べ物として摂るのが面倒、または味が苦手なら、サプリで摂れば良いのです。

たったこれだけで、実際のところは妊娠する確率が劇的に上がる事実があるのです。

もちろん、同時に葉酸やビタミンe、さらに他のサプリや食べ物を摂るのも大事になってきます。

ですが、それらを全部まじめにこなすのは、大変な労力が必要となります。

あまりにも大変で、妊活を辞めたくなるという事態に陥りかねません。

だから、通常の食事で補えるなら無理してサプリにする必要はありません。

しかし、苦手だったり摂り辛いのはサプリにすれば良いのです。

個人的には、30代以上で初めて妊活に挑戦中なら、ビタミンdのサプリは絶対におすすめします。

サプリは苦手、体への悪影響があるかもと心配をするなら、日本の女性の多数がビタミンd不足で、また年齢が上がるほど減少する事実を理解していますか?

サプリを漠然と根拠なく疑うなら、ビタミンdがあなたの体には少ない可能性が高い事実を把握するべきです。

これも知らないで、気持ちだけ妊活中として、苦手な食べ物は摂らずにサプリも拒否するのは、絶対にやってはいけない事なのです。

■まとめ

妊活を真剣に考えているなら、葉酸やビタミンeだけでなく、実はビタミンdこそが大事な栄養素なのです。

しかし、食べ物で摂るのは大変なので、それならサプリで簡単に摂取すると、血中のビタミンd濃度が上がり妊娠しやすくります。

もし、これまで妊活をしても結果が伴わないなら、ビタミンd不足の可能性も高いです。

意外な点を改善するだけで、長年の苦労が簡単に解決して子宝が授かるものです。

妊娠中は、カフェインレスのおいしい!【グリーンルイボスティー】
で、心と体をリラックスさせましょう♪ルイボスティーが苦手な方に嬉しいサプリもあります