スマート ウォッチペアリング スマートウォッチ使い方 ダイエットと健康管理のためにスマートウォッチ購入おすすめ・機能

年々、体のあちこちが痛くなってきたので、健康管理しながらダイエットしたら体の痛みも軽減出来るんじゃないかと思って、まずは、スマートウォッチ スマート ウォッチと体重計買いました。スマートウォッチ スマート ウォッチ使い方を紹介したいと思います

スマートウォッチ

私が購入したスマートウォッチ

つけてみた感じです。普段時計もしなのでちょっと邪魔な感じはしますが健康的に痩せるために仕方ないです。

 

中を開けてみると、

日本語対応の説明書が嬉しい

でも、すごく細かい字は、あんまり見えなくて

はずきルーペが必要かも・・・

楽天でハズキルーペを検索してみる
アマゾンでハズキルーペを検索してみる

充電の仕方

まずは、充電と思ったけど、充電器入ってないし、探してもないし、ほんとは説明書読みたくなかったけど、さすがに説明書読んでみました。

本体は、こんな形してます。みなさん気がつきましたか?

パソコンやスマホで充電できるんですよ

まずは、スマホの充電器を使って

パソコンを使って

充電が終わる前にまず、アプリをDLしました。説明書に、QRコードがついていますのでカメラで読み取ると簡単にアプリをDLすることが出来ました。

アプリをDL出来たら指示にしたがって初期設定します。

楽天でSPORT BPスマートウォッチを検索してみる
AmazonでSPORT BPスマートウォッチを検索してみる

スマート ウォッチペアリング

次にスマホ本体のBluetoothをオンにして、

約90分でフル充電可能だそうで、次にスマホ本体のBluetoothをオンにして、iPhoneとペアリングさせようと思ったんだけど、なかなか出来ず、壊れてるのかなって思ったら、スマート ウォッチの電源入れなきゃいけなかったみたいです。

今度は、電源どうやっていれるんだろ?電源らしきものないけど?仕方ないので説明書を読んでみました。

タッチエリアを指で長押しすると電源が入るしくみになってます。

電源が入りました。このエリアを押すと、いろいろな機能へと表示が変わります。

機能について

①時計

対応したSNSの通知が表示され振動します。タッチエリアをタップすることで続きを読むことが出来ます。

私は、ラインと電話を通知するようにしているので、いつもはなかなか気が付きにくい電話やラインですが、振動で教えてくれるので役に立っています。今まで本当に電話に気がつかなかったのですが、振動って凄いですね

②歩数計

歩いた歩数、距離、消費カロリーを自動的に取得してアプリに反映します。

スポーツの画面をタップすると、画面が切り替わり、詳細が表示されます

③睡眠時間計測

着用時の睡眠時間や状態を自動計測します。

睡眠をタップすると詳細が表示されます

私の場合ですが深い眠り4時間45分

浅い眠り2時間15分

睡眠品質完璧だそうです。

次に心拍をタップすると詳細が表示されます

 

11日は、6:30~7:00の心拍が101と高いです。起きてすぐは、心拍高いんですね

心臓がびっくりしなように起きた方がよさそうですね

次に血圧をタップすると詳細が表示されます

8:10の血圧が高いですね

これは、ご飯食べながら手動で血圧を測ってみた結果なのです。

どんな時に血圧は上がるの?

①しゃがみこむとき

②排尿・排便時

③入浴時

④食事

⑤運動

⑥ストレス

⑦気温の変化

他にもさまざまな要因で血圧は変動します。

手動で血圧を測る方法

オレンジ色の血圧計測のアイコンをタップすると、計測されます。

夜間計測をオンにしておくと22:00~8:00の間、自動計測され、スマホにデータが保存されます。

メッセージアラート設定

通知したいアプリをONにします。

私は、ラインと電話がきたときにお知らせがくるように設定しています。おかげでいつもは気がつかない電話に気づいてすぐに電話に出ることが出来て、これは、便利な機能だなと思っています。振動して教えてくれます。

他の機能

GPS機能やSNS共用などありますが、GPS機能は、愛犬ミッキーと散歩に行ったときに使ってみたいなと思っています。

まとめ

家族がスマートウォッチをもっていて、今回勧められて購入したわけなのですが、自分の体のこともわかるし、楽しみながら健康管理してダイエットが出来そうです。もっと早く購入すれば良かったと少し後悔しています。