100均ーオススメのuvレジン100均をご紹介!第10選

UVレジン液は、ハンドメイドでアクセサリーなどを作るときに活躍します。

レジン初心者様でしたら、100均のレジン液をまずは、買ってみましょう♪

100均ショップには、レジン液が豊富に陳列されています。

一口にUVレジン液と言っても、様々なタイプがあることをご存知ですか?

硬さに違いがありますし、ラメ入りやカラータイプもあります。

以下では、今までに作った作品の写真を入れながら、おすすめのレジン液10個をまとめていきます。

レジン液おすすめ

キャンドゥから出ているハードタイプ

このレジン液の形状はチューブで、キャップ式のふたがついている点が特徴です。

内容量量は5グラムとなっています。

このタイプでは、硬化前につんと鼻につくにおいがするのが気になる人がいるかもしれません。

また、硬化させたあとに、小さな気泡が入ってしまうことがあります。

そのほかには、粘着性があるという特徴があります。

硬化後の透明度はほかの商品と比べて特に良いわけでも悪いわけでもなく普通です。

一般的に気になるのが硬化した後のべたつきですが、このハードタイプのべたつきはそれほど気になりません。

べたつきを気にする人にはおすすめできる商品と言えるでしょう。

キャンドゥ発売のソフトタイプ

これもチューブタイプで、ボトルタイプのふたがついているという特徴があります。

内容量は4グラムです。

このソフトタイプは、液体そのものが多少粘着性を持っているという傾向があります。

他の商品と比べて早く硬化してくれます。

早めの出来上がりを望む人にとっては嬉しい商品と言えるでしょう。

基本的に、においがきついと思われる人が多いでしょう。

ほかの商品と比べてもややにおい強いと思われます。

ですから、においが気になるタイプの人はマスクをするなど対処する必要があるかもしれません。

キャンドゥから出ているラメ入りタイプ

このレジン液の形状はチューブで、ふたがキャップになっている点が特徴です。

内容量は4グラムで、よく売られている5グラムタイプより少ないです。

このラメ入りタイプは、ほかのラメ入りの商品と比べると、ラメ感が少ないと感じる人もいるかもしれません。

ラメ感を全面的に出したいと感じる人は、やや不満に感じてしまうかもしれませんが、ラメ感を繊細に表現したいと思う人にはとても向いている商品と言えるでしょう。

自分が表現したいものにどの程度のラメ感が必要かを考えてみると良いかもしれません。

セリアのハードタイプ

内容量は4グラムで、5グラムタイプより少なくなっています。

ボトルタイプで売られています。

まず挙げられる特徴としては、においがかなりきついという点です。

レジン液を浸かったハンドメイドでは一番気になると言ってもいい気泡は、ほとんど入らないのでおすすめです。

この点においては、このハードタイプは、ほかの商品と比べてもかなり優れていると言えるでしょう。

また、硬化後の透明度も非常に高く、きれいな見栄えになるのも特徴です。べたつきも少ないです。

においがきついという点はマスクなどで対処すればよいでしょう。

マイナス要素が少ないので、総合的にかなりおすすめできる商品と言えるでしょう。

セリアから出ているソフトタイプ

内容量は4グラムで、ボトルタイプで売られています。

質感としては、ねばねばしていて、においがとてもきついという特徴があります。

気になる人はマスクをつけるなどして対応すると良いでしょう。

出来上がりの透明度ですが、そこまで高いとは言えません。

このソフトタイプは、入れ物がボトルタイプということで、ふたつきの細いノズルが非常に使いやすいです。

ねばねばする点、においが比較的きつい点がそれほど気にならないという人であれば、容器がボトルタイプという使いやすさという実用面を考えれば、総合的に使用するメリットは大きいと言えるでしょう。

セリアから出ているカラータイプ

セリアのカラータイプの特徴は何といってもその種類の多さです。

色の種類は、ホワイト、ブラック、ミルキーピンク、ミルキーグリーン、クリアアンバー、イエローアンバー、コバルトブルー、バイオレット、チェリーピンク、クリアブルー、クリアグリーン、クリアレッド、クリアイエローの13色があります。

気分や用途に合わせて、好きな色を選べるのが良い点と言えるでしょう。

また、このカラータイプを使うと、硬化した後のべたつきがほとんどなく、安心して使えると思います。

ただ、においが比較的きつめなので、においがどうしても気になるという人は、マスクを着用するなど対処するとよいでしょう。

ダイソーが出しているハードタイプ

内容量は5グラムで、チューブタイプで売られています。

硬化前において、においは比較的少ないので、においが気になる人にはお勧めできる商品と言えるでしょう。

また、気泡が入るときがあるので気を付けて使いましょう。

毎回気泡が入るとは言えませんこが、注意して使う必要があると言えるでしょう。

このハードタイプの硬化後の透明度はそれほど高くなく、多少べたつくとがあるので、気になる人がいるかもしれません。

ダイソーから出ているソフトタイプ

内容量は5グラムで、チューブタイプで売られています。

最大の特徴としては、透明度が非常に高いという点が挙げられます。

完成したときに、透明度が高いと非常にきれいに見えるので、見栄えを重視するなら、おすすめできます。

このソフトタイプは、べたつくことはほとんどなく、懸念されるにおいもきついことはないので、においが気になる人にはおすすめの商品と言えるでしょう。

総合的に考えて、ソフトタイプの中でかなりおすすめできる商品だと思います。

ダイソーから出ているラメ入りタイプ

このラメ入りタイプの内容量は5グラムで、チューブタイプで売られています。

硬化させるまでに、時間がかかるのが気になる人がいるかもしれません。

また、硬化後にややべたっとした感触がすることがあります。

ただ、このラメ入りタイプの仕上がりはとてもよく、ラメがきれいに見えるので、おすすめです。

硬化までにかかる時間はそれほど気にならない、良い仕上がりになってくれれば良いという人には向いている商品だと言えるでしょう。

ダイソーから出ているカラータイプ

このUVレジン液カラータイプの内容量は、4グラムとなっています。

色の種類は、クリアセピア、ミルキーグリーン、クリアブルー、ミルキーピンク、ホワイト、クリアピンクの6色です。

このダイソーのレジン液カラータイプの特徴は、色がとても鮮やかに出る点です。

このカラータイプの色の種類はほかのカラータイプ商品と比べて少なめですが、色合いを重視される方にとっては嬉しい商品になっていると言えます。

また、香りもきつくないので、扱いやすいと言えるでしょう。

色合いを重視される人にはお勧めできる商品になっています。

まとめ

100均のおすすめレジン液を10個ご紹介してきました。

タイプとしては、ハードタイプ、ソフトタイプ、ラメ入り、カラータイプなどがあり、同じタイプでも、においやべたつきなどに差があることがお分かりいただけたと思います。

ぜひ自分が作りたいものにはどんなタイプが合っているのかを考えて参考にしてみて下さい。

また、作品作りに必要な小物や材料も100均で手に入りますので、探してみてね♪【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座