ジェジュン主演の韓国ドラマおすすめ

東方神起のメンバーとして活躍しているときは、東方神起にあんまり興味がなく、ジェジュンの存在も知りませんでした。最近、韓国ドラマを良くみるようになり、最初は、ジェジュンチ・チャンウクが同一事物と思っていました。ジェジュンの代表的なドラマについて紹介したいと思います。

ジェジュンプロフィール

  • 名 前: ジェジュン(JYJ)(ジェジュン)
  • ハングル表記: 재중
  • 生年月日: 1986年 1月 26日(32歳)
  • 身長/体重: 180cm,63kg
  • 職業: タレント、歌手、俳優
  • ジャンル: ダンス
  • デビュー: 2004年<東方神起>『HUG』
  • メンバー: 東方神起、JYJ
  • 血液型: O型
  • 干支(えと): 寅
  • 星座: みずがめ座
  • 軍隊: 2015.3.31~2016.12.30
  • 韓国の所属事務所: C-JeS エンターテインメント

ジェジュン(JYJ)の代表曲

【音楽】(グループ<東方神起>としての活動は省略)
『守ってあげる』(SBS『ボスを守れ』OST』)、2013年『One Kiss』、『Butterfly』、『Just Another Girl』、2016年『Love You More』
【ドラマ】
『素直になれなくて』(10/フジテレビ)、『ボスを守れ』(11/SBS)、『トライアングル』(14/MBC)、『スパイ』(15/KBS)

ジェジュン(JYJ)の略歴

韓国歌手ジェジュン(ヒーロー)の本名はキム・ジェジュン。以前は「東方神起」に所属。グループ「JYJ」メンバーで、その愛らしい容姿で多くの女性ファンを魅了している。2009年に北川悦吏子脚本家が台本を手がけた映画『天国への郵便配達人』でスクリーンデビューを飾るとともに、2010年には同脚本家のドラマ『素直になれなくて』で、医療機器メーカーの営業マン・ドクター役を演じ、俳優としての可能性を見せた。

ジェジュン(JYJ)の最近活動

・「トライアングル」でシワン、イ・ボムスと共演。イ・ボムスとは、「Dr.Jin」に続き、2回目の共演。
・2015年3月31日、入隊。2016年12月30日、除隊。

    こちらがジェジュン

    出典 https://news.biglobe.ne.jp/

    こちらがチ・チャンウク

    出典 https://korean-channel.com/

    どうですか?お二人の角度違いますが似てると思いませんか?

    キム・ジェジュンおすすめのドラマ

    トライアングル

    ジェジュン初主演作。数奇な運命に翻弄される3兄弟のトライアングル・ラブストーリー!

    江原道・舎北(サブク)。かつて炭鉱町だったが、今はカジノリゾートとして栄えるこの町で暮らすチンピラのヨンダルは借金取り立ての代行をしていたが、カジノで働くジョンヒに一目惚れする。同じくカジノで働く御曹司のヤンハもまた、ジョンヒに想いを寄せていた。一方、ソウル地方警察庁の刑事ドンスは、ヨンダルと関係する人物の事件を追っていた。違う人生を歩むヨンダル、ヤンハ、ドンスの三人は、やがて運命の糸に手繰り寄せられるように近づいていく…。

    出典 楽天TV




    キャストイ・ボムス役名は、チャン・ドンス・・・長男、ソウル地方警察庁広域捜査隊刑事班長キム・ジェジュン役名は、ホ・ヨンダル(チャン・ドンチョル)・・・次男、チンピラ

    イム・シワン役名は、ユン・ヤンハ(チャン・ドンウ)・・・三男、テジョングループ会長の養子

    このドラマをはじめてみたとき、ジェジュンなのかチ・チャンウクなのかまだ区別がついていませんでした。ジェジュン、チ・チャンウクファンの皆さんごめんなさい。二人は、同一人物だと思っていました。

    カジノが舞台なのでカジノのシーンが沢山出てきます。ルールは、わかりませんが結構、ハラハラドキドキします。ギャンブルや迫力のあるドラマが好きならおすすめの作品です

    【ボスを守れ】

    駄目すぎる御曹司VS優秀すぎる御曹司!? 財閥後継者の座をかけて、チソンとジェジュンが対決!

    元ヤンのウンソルは初めての職場を大乱闘の末に辞めたが、運よくDNグループに就職できた。仕事は御曹司ジホンの秘書。ジホンは極度に神経質で、秘書は耐えきれずに次々と辞めていった。ウンソルは持ち前の粘り強さで、どんなに振り回されてもジホンに従う。やる気なし根性なしのジホンは、果たして財閥の後継者になれるのか!? ウンソルにチェ・ガンヒ、ジホンにチソン、ジホンのいとこにJYJのジェジュン。

    出典 楽天TV




    キャスト

    チソン役名チャ・ジホン・・・財閥Cグループ御曹司、飼い犬はチンドル

    ジェジュン役名チャ・ムウォン・・・ジホンの従弟、財界のプリンス

    チェ・ガンヒ役名ノ・ウンソル・・・ジホンの秘書、イカれウンコ頭

    ワン・ジヘ役名ソ・ナユン・・・ジホンの元恋人、Cグループ顧問弁護士

    ジェジュン主演のドラマを探していたら、こちらの作品が、・・・見たことがあるドラマでした。ジェジュンが出ていたなんてその当時は気がつかなかったというか、ノ・ウンソル(ジホンの秘書)が面白くて、彼女の印象が一番強かったことを思い出しました。

    韓国女優さん特有の綺麗系ではない彼女ですが、なぜか憎めないキャラクター。このドラマでは、飾らないジェジュンが見れます。あまりジェジュン出てこないのでファンの皆さんは、1話で見るのをやめてしまう恐れがありますが、全体的には、面白いドラマですし、ジェジュンもOSTに参加していますので、充分楽しんでいただけるドラマではないでしょうか?

    【Dr.JIN】

    2011年に第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞に輝いた人気作「JIN-仁-」原作。舞台を韓国に移し、新たな物語としてドラマ化。「男が愛する時」など演技派俳優ソン・スンホンや、JYJとして活躍するキム・ジェジュンが出演するなど豪華キャストで贈る。現代の韓国から1860年代の朝鮮王朝時代にタイムスリップした外科医が、過去を変えると知りつつも人々の命を助けるため、そして現代に帰るための方法を探し奔走する。 

    https://dlife.disney.co.jp/

    キャスト

    ソン・スンホン役名ジン・ヒョク・・・天才外科医
    ジェジュン役名キム・ギョンタク・・・ホン・ヨンレの許婚、捕盗庁の従事官、庶子
    イ・ボムス役名イ・ハウン・・・王族(興宣大院君)
    パク・ミニョン役名ホン・ヨンレ/ジン・ミナ・・・ジン・ヒョクの助手、没落した両班の娘/ジン・ヒョクの妹、大学病院レジデント  
    イ・ソヨン役名チュノン・・・都一の妓生

    韓国のドラマのリメイク版は、日本で結構ありますが、こちらのドラマは、ドクター仁の日本版のリメイクですね

    「ジン・ヒョク」役のソン・スンホン vs 「南方仁」役の大沢たかお

    ソンスンホン好きなんですが、このドラマの主人公としてなら、「南方仁」役の大沢たかおですねぇ。

    「ホン・ヨンレ」役のパク・ミニョン vs 「橘咲」役の綾瀬はるか

    「橘咲」役の綾瀬はるか良かったですよねぇ はまり役ではなかったですか?

    「イ・ハウン」役のイ・ボムス vs 「坂本龍馬」役の内野聖陽

    「イ・ハウン」役のイ・ボムスやんちゃな役が多くて小さいながらも存在感のある俳優さんですが、「坂本龍馬」役の内野聖陽の方がぴったりだったような気がします。内野聖陽どんな役でもこなしますよね。自分のものにするところが素晴らしい俳優さんです。

    時代劇では、女性の方は結構、化粧が濃かったりして(良い意味で)現代のドラマでみたことがある人でも、全然気がつかないということが多々あります。それは、男性の俳優さんでもそうです。男性の場合は、ひげだったり、髪型で気が付かないことが多かったりするのに、ジェジュンは、綺麗すぎて、本人ってすぐにわかりますよね


    【SPY-スパイ-】

     

    平凡な公務員のソヌ(キム・ジェジュン)は、両親の愛情に包まれて暮らす心優しい息子。だが一方で、彼は家族にも内緒で国家情報院のエリート諜報員という顔を持っていた。ある日、中国での作戦を失敗したソヌは対北情報分析班に異動となる。そんな中、ソヌは恋人のユンジン(コ・ソンヒ)を家に招くが、母のへリム(ペ・ジョンオク)は彼女に何か引っかかるものを感じて落ち着かない。さらに、ヘリムの前に、死んだと思っていたかつての上官ギチョル(ユ・オソン)が突然現れる。実は、ヘリムは元・北朝鮮工作員だったのだ。息子を差し出せというギチョルの要求に動揺するヘリム。そうとも知らず、北朝鮮工作組織の不穏な動きに巻き込まれていくソヌ。そして、ユンジンは危険な仕事に関わるソヌの身を案じながらも、彼に言えないある秘密で苦しんでいた…。

    出典 楽天ショウタイム

    ジェジュン(JYJ)入隊前最後のドラマ主演作!恋人は、意図的にソヌに近づき、監視しなければいけないと言う良くあるストーリーですが、愛してはいけない人なのに惹かれていくという展開に、

    平凡な公務員のソヌ(キム・ジェジュン)は、国家情報院のエリート諜報員という裏の顔がありました。ソヌだけが裏の顔があるのだと思っていたら、恋人も、お母さんも・・・

    スパイ~愛を守るもの~ <通常版> ブルーレイBOX1 【Blu-ray】 [ キム・ジェジュン ]

    価格:13,608円
    (2019/1/9 15:31時点)
    感想(1件)



    まとめ

    ジェジュン主演のドラマの紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか?時代劇でのジェジュンも、もっともっと見てみたいですねぇ